図面起し
ホーム 開発名称と下準備 開発実験 使用部品検討 図面起し 金属加工組み付け 試運転

 

 

技術屋が高齢者   になったら



 

 ホーム
打ち合せ3回目

 

 

企業名

Subject (サブジェクト)

HP製作者
高瀬 巌(ペンネーム)

所在地
兵庫県

Mail
rook@subject-net.com


営業範囲  

東は北関東から西は岡山県&香川県迄(但しメールの場合は全国どちらからでも ご相談承ります)

事業内容 

食品、化学、金属、電気, 印刷 その他製造業の工場の自動化及び自動機器(ロボット)の研究開発、企画、設計、製造



















 

 

図面を描くときは素早く慎重に

今までやってきた諸々の準備の結果を元に、集約した図面を素早く慎重に描こう。素早く慎重になどは反対語のようにも聞こえますがそうではありません。図面を描くときは絶えず慎重でなければならず後で書き直しの無いようにしなければなりませんが素早くというのは一気に書き上げろという意味です。それはネクタイ選びのような物で頭で感じた直感を大事にするという意味でもあります。ネクタイを選ぶ時も最初に良いと思ったネクタイがあれこれ迷った挙句に一番よかったという経験を皆さんもお持ちでしょう。それと同じことで、開発実験と会議で決まったことを図面に置き換える時一気に書き上げないと迷いが生じるからです。修正などは後からいくらでも出来ます。この辺はかっこよく言えば芸術のような物かもしれませんね。(私どもではCADを使って図面を画いています。本来ドラフターを使っての場合は図面を引くと表現すべきでしょうが、ここでは「描く」と表現しておきます。)

装置の設計には主に構想図、組立図、部品図、と電気関係では制御盤部品配置図、配線図、(幹線と制御回路図)、ラダー図などがあります。また制御回路図ではAC回路とDC回路の図を区別して書く場合もあります。ラダーはタイムチャートを別に作っておくと大変便利なことがあります。また設計の内には機械の仕様書、能力表、使用部品の一覧表も含み私の出入りしている企業のなかには使用部品の材質(食品企業の場合は特に材質にこだわります)なども一覧表に付け加えなければなりません。表計算ソフトなどを利用し設計の段階から拾い出しておくのも良いでしょう。

CADは後にDXFファイルに変換できるCADであれば、御自分の一番得意なCADを使用しても良いでしょう。不得手なCADで図面を描くのは、書き間違えの基です。もしAutoCADを最初から使用する場合は余暇で十分マスターしておくことをお勧めします。私はCADソフトは WINSTAR CAD というのを使っていますこのソフトはたいへん使いやすく便利で安価です。人にもよりますがCADの使い方で苦労するよりも機械のほうで苦労をしましょう、よほどのことが無い限りどんなソフトでも図面は画けるものです。
 

Point 

    1:既成の材料を使い既成の装置を作るのなら設計の専門家
    
に任せればよい事で、私達装置開発者には皆に分かり易い
    
図面を描くことを心がけるべきです。

  2:専門語はあまり使用しないほうが好評です.

  3:メーカー部品は確認図面を取り寄せる。

  4:図面フォームは専用のものを作っておこう。  

 


  下記URLをクリックして移動してみて評価をいただけると幸せです













リモコン盤、導入コンベア、製品供給機
手詰コンベア、一番奥にトレイ供給機が
あります。右側の写真がトレイ供給機
です(写真が見難くてどうも)その上の
写真がトレイ供給機の制御盤内部です
右上のアニメーションはこのトレイ供給機を
開発する為に制作しました。自動機を
開発するのは勇気のいることですが、
アニメーションを作って動作の確認をすると
作り始めるのに安心できます。皆さんも
一度挑戦してはいかがですか。

Mailを送られろ場合はポストのイラストかMailアドレスをダブルクリックしてください

      rook@subject-net.com







   トレー供給機

  

この高速トレー供給機は2列ありおのおの別々の種類のトレーも流せます。1列max 75枚/min 2列で約 150枚/minの能力を有しまる1日ノンストップの実績もあります。またたとえトラブルが発生しても自動復帰出来ます。下流の機械とのタイミングも完全にとれ総てリモコン操作で動かせます。完全自動化のラインを構築するのに、無くてはならない設備の一つです。

 

 

[私なりの発想の10ヶ条]
 :よく寝ましょう。
 :よく遊びましょう。
 :よく食べましょう。
 :何事にも興味を持ちましょう。
 :何でもメモをとりましょう。
 :簡単なことが分からなくても絶対に恥ずかしが  らないようにしましょう。
 :他人の作った機械は遠くから見ましょう。
 :専門書は斜め読みをしましょう。
 :家族は絶対に仲良くしましょう。
10:お金は貯まったら使いましょう
    ない人は少し貯めましょう。

[私なりの発想の10ヶ条解釈]
 : (頭をよく休め、絶えず柔ら    かな脳を保つの  に必要)
2   発想の芽を作るのに必要)
 :(空腹で発想はまずでない)
 :(広く浅く知識をつけるのが大事)
 :(人間は忘れる動物である)
 :(発想は簡単なものから)
 :(あまり観察しすぎると知らぬ間に物まねにな  る恐れから)
 :(どの本のどのページに何が書いてたかを知  っていれば良い)
 :(絶えず顔を合わす人に余分な神経を使うと発  想はまずでない)
10 :(お金は無い人も沢山貯まった人にも発想が  出にくくなる。程ほどが一番)   
  少しでも発想がわいたら命がけで実行しましょう
  完成するまで無我夢中になりましょう。
  ネバーギブアップ















  





    
 

                                      

   「あんな」「こんな」を「かたち」にする   Subject    

                                               無断転載禁止

                                                               Copyright 2009 Subject All Rights Reserved