装置開発者の為のHP
ホーム 開発名称と下準備 開発実験 使用部品検討 図面起し 金属加工組み付け 試運転

  

 

  

ホーム
開発名称と下準備
開発実験
使用部品検討
図面起し
金属加工組み付け
試運転

 

 

企業名

Subject (サブジェクト)

 
HP製作者

香川 榮

所在地
兵庫県神戸市 


Mail
kagawa@subject-net.com

営業範囲  

東は北関東から西は岡山県&香川県迄(但しメールの場合は全国どちらからでも ご相談承ります)

事業内容 

食品、化学、金属、電気, 印刷 その他製造業の工場の自動化及び自動機器(ロボット)の研究開発、企画、設計、製造 







技術屋が高齢者   になったら









 

 

               

      あなたは人目のお客様です     Last update 05/05/2011

                                           IE8.0動作確認済み ホームページ・ビルダー12 製作

             

              

「一言」

このホームページはこれから装置の開発を志す若者達(私より)に、私が今までに開発をしてきた装置の例を挙げながら実際の装置開発のしかたを理解していただき、スタートから完成まで順を追って解説し今後何かのお役にたてていただければと願っております。またこのHPが装置開発に留まらず、すべての開発(特許、実用新案等)の為の発想の足がかりになればこのうえない喜びです。若い方達の柔軟な頭脳で立派な装置が開発されることを祈ります。

そもそも装置開発という分野は個人がどれだけ発想し どれだけその装置に生かせるかに懸っていますので 後継者を育てることが非情に難しく又事業化のし難い分野でもあります。当社でも若手を育てることが急務ではありますが 皆様方でも将来やってみたい方がおられると思いますので是非参考にしてください。尚このホームページの内容は私共の今までの経験談で全てが良い方法とは限りません 皆様に一番合った方法を模索してください。又掲載記事を参考にされて起きた結果に当社は一切責任を負えません皆様で判断してください。

最後まで事無く完成させる最大のポイントは打ち合わせの回数です。勿論ただ回数が多ければ良い訳ではありませんが絶えず打ち合わせをし お客様の納得のいく装置を作り上げることが目標なのですが, 時にはお客様の考えが途中で変わることが往々にして有りますので 絶えず打ち合わせ時にはメモをとり最後に相手方のサインを貰うぐらいのことをしてください。ちなみに当社では会議の度に確認書を作成し担当者のサインを貰っています。

 

ホームページ構成


自己紹介」

名前  香川 榮)    年齢  66歳   鶏年   A型   うお座

       昭和63年  Subject設立

       昭和63年  某企業の技術顧問
          同年   沈降厚測定器を開発
               同工場の約1/3 完全自動化・工程管理ソフト制作  

                バッジ式乾燥機温度管理自動化・管理ソフト制作

                その後残り1/3 の完全自動化

        平成4年  高速選品機開発 

        平成8年  パスタ供給機開発 

        平成9年  トレー補充機開発  

        平成11年  高速トレー供給機開発 

                冷凍食品製品供給機開発 

               平成12年   員数チェック装置開発 

                テープインサーター開発 

                箱織機糊検地装置開発
 
     平成13年  冷凍食品業務用クリームコロッケ整列機開発           
      平成14年  移動式バーコードリーダー制御開発
      平成15年  冷凍シュウマイ成型単発実験機開発
      平成16年  冷凍食品新型トレー供給機開発
        平成17年   画像処理装置による箱織機糊検地装置開発
        平成18年  冷凍ケーキトッピング機開発
               
 


*機械については独学のため常識外れの思い切った装置が作れると自負。装置開発は学歴よりも経験と職人としての腕と発想力が必要で その上に実績の蓄積が出来ればなおよし。        

開発商品はその他数々あります。


   rook@subject-net.com







   トレー供給機

 

この高速トレー供給機は2列ありおのおの別々の種類のトレーも流せます。1列max 75枚/min 2列で約 150枚/minの能力を有しまる1日ノンストップの実績もあります。またたとえトラブルが発生しても自動復帰出来ます。下流の機械とのタイミングも完全にとれ総てリモコン操作で動かせます。完全自動化のラインを構築するのに、無くてはならない設備の一つです。

 

 

[私なりの発想の10ヶ条]
 :よく寝ましょう。
 :よく遊びましょう。
 :よく食べましょう。
 :何事にも興味を持ちましょう。
 :何でもメモをとりましょう。
 :簡単なことが分からなくても絶対に恥ずかしが  らないようにしましょう。
 :他人の作った機械は遠くから見ましょう。
 :専門書は斜め読みをしましょう。
 :家族は絶対に仲良くしましょう。
10:お金は貯まったら使いましょう
    ない人は少し貯めましょう。

[私なりの発想の10ヶ条解釈]
 : (頭をよく休め、絶えず柔ら かな脳を保つのに   必要)
2 : 発想の芽を作るのに必要)
 :(空腹で発想はまずでない)
 :(広く浅く知識をつけるのが大事)
 :(人間は忘れる動物である)
 :(発想は簡単なものから)
 :(あまり観察しすぎると知らぬ間に物まねにな    る恐れから)
 :(どの本のどのページに何が書いてたかを知   っていれば良い)
 :(絶えず顔を合わす人に余分な神経を使うと発   想はまずでない)
10 :(お金は無い人も沢山貯まった人にも発想が   出にくくなる。程ほどが一番)   
  少しでも発想がわいたら命がけで実行しましょう
  完成するまで無我夢中になりましょう。
  ネバーギブアップ

        























                                      

   「あんな」「こんな」を「かたち」にする   Subject    

                                               無断転載禁止

                                                               Copyright 2009 Subject All Rights Reserved